合格者の声④ 関西大学中等部

 

2019年度入試の合格者の声です。

Nさんのお母様からお問い合わせを受けた段階で、やはりすでに基本の授業枠はすべて埋まっておりました。時期的にも責任をもって指導できる時期は過ぎており、第一志望校合格はかなり厳しくお断りするしかないと思っていましたが、「学校を休んでも受講したい」ということでしたので、授業の日は早退していただき、また、伸びても他教科の足を引っ張らない程度が限界の可能性があること、ランクを下げることになるかもしれないことをご了承いただいうえで指導を開始いたしました。(直前期ではない時期に「学校を休んで家庭教師の授業を受けてください」とは、家庭教師からはとても言えませんし、おススメすることもありません。)

入試直前期の段階ではお母様は第二志望の学校でもという状況でしたが、第一志望校に合格できました。

 

合格者の声 N.H様(クリックで直筆の合格者の声をご覧いただけます。)

※直筆の「先生」の前の名前は私の本名のため消しております。住吉那巳枝はビジネスネームです。お問い合わせいただきました方には、本名をお伝えしております。ご了承ください。                                                 

合格校 関西大学中等部                                                                                                         

合格校 常翔学園中学校

合格校 香川誠陵中学校                                                                                                            

★お子様の声                                                                                                      

指導後の感想やがんばった感想、印象に残っていることを教えてください。

先生が漢字の本や文章問題のテキストを教えて下さって、毎日やりました。すると、点数が伸びてとてもうれしかったです。何故その答えになるか、先生に分かるまで聞きました。だんだん文章を読むのが速くなって、解きやすくなりました。先生に最後の授業の時に「こんなに短期間で成績が伸びた子はなかなかいない。」と言われてとてもうれしかったです。

★保護者の方の声                                                                                                             

ご依頼前の状況やお悩みをお教えください。                                                                     

小学4年から中学受験対策の塾に通っていましたが、小学6年の夏になっても国語の読解力がなかなか伸びませんでした。このままでは志望校に合格することは出来ない、と焦り始め、先生にご指導していただくことになりました。

★指導開始後のお子様やお子様の成績の変化、指導へのご感想をお聞かせください。

先生に、すぐに子供の弱点を指摘していただきました。必要な教材をすぐに購入し、先生から必要な読解の宿題を出していただき、子供も頑張って取り組むことが出来ました。最後の五ツ木のテストでは、国語の偏差値が初回から10ポイント上がりました。志望校の過去問も最後には7割以上の得点が取れ、国語の苦手意識を払拭して入試を迎える事が出来ました。受験勉強だけでなく、私立中学の内容も詳しく教えていただき、たくさん参考になる事が多く、本当に助かりました。先生とご縁をいただき、本当に良かったです。本当にありがとうございました。