合格者の声① 洛星中学合格

2019年度入試の合格者の声を掲載いたします。

Nさんのお母様からお問い合わせがあったのは夏でした。小6生の指導は、責任を持てないということもあり5月以降(状況により6月以降)はお断りしていましたが、イレギュラーでの指導となること、国語は最低限足を引っ張らない程度まで上げることが限界の可能性があることをご了承いただき、指導することになりました。通常、この時期に空きがあることはないのですが、たまたま受講可能日に隔週授業に変更になった生徒さんがいたこと、また、後の授業の生徒さんの授業に間に合う地域にお住まいだったこともあり、お引き受けできました。

 

合格者の声 N.S様   (クリックで直筆の合格者の声をご覧いただけます。)                                                 

合格校 洛星中学校                                                                                                            

合格校 帝塚山中学校 スーパー理系選抜   

合格校 明星中学校 特進                                                                                                               

 

★お子様の声                                                                                                      

指導後の感想やがんばった感想、印象に残っていることを教えてください。

ぼくは野球がやりたくて洛星中学を受けようと思いました。始めは、洛星中学の入試練習は不合格でした。しかし、社会をやめ算数・理科・国語に時間を使いました。先生の指導がわかりやすく国語は右肩上がりになり、元日のプレ入試では全てA判定が出ました。算数に興味を持ち、とても算数が得意になりました。ぼくは何事にも興味を持つことが大切だと思いました。みなさんも興味を持つことを大事にしてくれたらと思います。

 

 

★保護者の方の声                                                                                                             

ご依頼前の状況やお悩みをお教えください。                                                                     

4年生から〇〇に通い始め、算数。理科は比較的すぐ偏差値はあがったのですが、国語だけどうしてものび悩み、国語専門の個別や友人に勧められた大手家庭教師(〇〇)などでお世話になりました。しかし6年生の夏になっても状況が変わらず、先生にお願いすることとなりました。

 

 

★指導開始後のお子様やお子様の成績の変化、指導へのご感想をお聞かせください。

まず、初日指導を受けた後子供に感想を聞くと、すごくわかりやすい!! 今までの家庭教師に教えてもらっていたことは何だったんだ? 意味あったのかという返事でした。それからは先生を信じ洛星中学を目指しがんばりました。12月末までははっきりと成果はでませんでしたが、お正月のプレ入試では国語A判定、全ての科目、全体でA判定の上位合格を頂き、残り20日弱1月に入ってからは、明らかにこれまでと違う姿勢で勉強にむかっていました。そして見事合格。今回中学入試を通して、最後まで諦めない気持ち、とても大切だと学びました。秋から短い期間でしたが、合格に導いて下さりありがとうございました。